育毛剤とは

育毛剤とは、そもそもどのようなものか?それは、それは、脱毛の原因を抑制し、今生えている髪の成長を促進させるものです。ドラッグストアにいくと、育毛剤とは別に、養毛剤、発毛剤というのを目にすることでしょう。これはそれぞれ意味が異なり、養毛剤は、今ある髪を防護して、脱毛を抑制するもので、発毛剤は、新しい髪が生える手助けをするものです。育毛剤をつけていれば、大丈夫…と安心するのは勘違いです。育毛剤の効果は、すぐにでるものではありません。

そして、絶対的なものでもないのです。100%必ず育毛するものではないことを前提に、少しでもいいから脱毛を予防する、育毛を促進するといった思いで使用することが大切です。勘違いしないでいただきたいのが、育毛剤だけで髪の毛が生えてくることはないということです。当たり前のことですが、規則正しい生活習慣、ストレスをためないでリラックスした日々を送ること、そして毎日シャンプーをすることです。こうしたことから、育毛剤の効果を高めることにつながるのです。育毛剤を使っても効かないことがあります。頭皮の環境が悪いと、育毛剤は逆効果となり、さらに脱毛を促してしまうのです。頭皮のかぶれや炎症、フケやかゆみがひどい、頭皮にうっ血、赤みがあるなどの症状の方は、育毛剤を使用する前に頭皮の環境を整える必要があります。

頭皮が回復してから育毛剤を使うようにしてください。なお、育毛剤は、男性用と女性用とでは異なってくるので注意が必要です。

Copyright © 2014 いろいろな育毛剤 All Rights Reserved.